壁美人P-S-10sh用ブラケット for 無印良品アクリルコレクションボックス

スポンサーリンク

このファイルの説明

P-S-10sh_bracket_for_mujishowcase_rev100

壁美人 P-S-10sh(5kg用、2枚入り)用ブラケットのSTLデータです。

無印良品の後ろが透けないアクリルコレクションボックス・4×4小間 幅27.5×奥行7.2×高さ34.7cmを乗せる事が出来ます。

※ご注意:壁美人の受け金具を使わない特殊な取り付け事例となりますので、実施する場合は自己責任となります。

関連記事はコチラ↓

壁美人を使った無印のクリアショーケース飾り付け(3Dプリント部品STLデータ公開有り)
賃貸アパート等で壁を傷つけずに壁付け棚を作りたい時に便利な商品として、壁美人という商品があります。 今回は、この壁美人を使って、フィギュアなどを飾る無印のアクリルコレクションボックスを壁付けしてみます。

ダウンロードファイル

ダウンロードされる方は、この下に「kitto」と入力して下さい。

※bot対策でパスワード設定しています。

※zip圧縮してありますので、解凍してご使用下さい。

※ライセンス、注意事項については下記を参照ください。

配布しているデータ等のライセンス、注意事項について
ライセンスについて 本サイトに掲載しているデータ等のライセンスの扱いは下記のとおりとなります。 この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (ご参考:ライセンスの日本語要約) 注意事項について(ライセンス条項) 本サイト内の配布データを利用される場合は、ご自身でよく検討し、全て自己責任で行ってください。本サイト内の配布データを利用された結果生じた如何なる損害も保障しません。(できません。...

3Dプリント時の注意点

上にケースを乗せる構造、且つ、壁美人金具の引っ掛かりに過重が掛かりますので、積層方向は下記写真の方向が良いでしょう。DSC02385

必要な充填率は、コレクションボックスの中身の重量と使用フィラメントの特性にもよりますので、一概には言えませんが、例として私はInfill 40%で作っています。気になる方は多めにした方が良いでしょう。

また、写真下面側はコレクションボックスを挟み込む爪が飛び出ているので、サポート有で造形しています。

補足情報

使用CAD:DesignSpark Mechanical 2.0
使用3Dプリンタ:BS01+改
使用フィラメント:明成お試しフィラメント ABSナチュラル
使用スライサー:Simplify3D ver3.02
積層ピッチ:0.2mm(だったと思う・・・)
プリント温度:210℃
充填率:40%
スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする