FABOOLのコントロール基板を交換

最近絶不調なFABOOL Laser Miniですが、smartDIYsさんに相談したところ、コントロール基板の交換をご提案頂きました。

という事で、今回はコントロール基板を交換した話です。

【2016/12/07追記】FABOOL関連の記事が増えてきたので、目的別に整理した記事まとめページを作りました。最初にコチラ↓を参照下さい。

FABOOL Laser Miniの組み立て・調整の情報まとめ
当サイトは「FABOOL Laser Mini, 調整」などの検索キーワードでいらっしゃる方が多いので、当サイトにおけるFABOOL Laser Miniの組み立て・調整に関連する記事を整理してみました。 "最近始めた" or "これから始める"予定の方の参考になれば。。

絶不調な記事はコチラ↓

FABOOL絶不調
さて、集煙機能付き保護ケースも出来たしで、これからFABOOL Laser Miniでガシガシ作品?作るぞー!!と意気込んでみたものの、ここ暫くFABOOLソフトウェアの異常動作に悩まされ、作品作りどころでは無くなってまして・・・。

スポンサーリンク

交換用コントロール基板が届いた

不調についてsmartDIYsさんと幾つかのメールのやり取りした後、FABOOL Laser Miniのコントロール基板を交換することになったのですが、そこから凄く早かったです。

金曜朝に発送しましたメールを頂戴し、当日の金曜夜には既に到着。

スゲー速い!!山梨から空輸してるのかしら?(笑)dsc04596

開けてみます。dsc04598

不具合?品の返送用封筒も一緒に。dsc04599

交換用コントロール基板は、帯電防止袋の中でもプチプチされた厳重包装。 dsc04600 dsc04601

っと、ここで一旦お預け。

新旧比較したいので、まず旧コントロール基板を取り外します。

コントロール基板を取り外す

実は、私のFABOOLはPCBケースとケーブル類を固定する部分にオリジナルの3Dプリントパーツを使っております。 写真の白いパーツ達ですね。dsc04606

将来、拡張フレームへ移植することを想定して、保護ケースに入れててもPCBケースを取り出し易くする狙いだったんですが、こんな所で役に立つとは。(笑)

上に引っこ抜くだけで、サックリとPCBケースを外せました♪ 流石やオレ♪dsc04608

さて、コントロール基板を外すかね。dsc04609

コントロール基板の新旧比較

左が今回届いた交換用の新基板。 右が初品の旧基板です。dsc04610 dsc04611

基板は変更されて無さそうです。

新基板(左)は裏面にシールが貼られてますね。検品シールかトレーサビリティ用途かな?

新基板の外観確認。 まずは表面から。dsc04602

このJ8コネクタが未実装になってました。 配線をケースに収める際にピン曲がりしてショートする危険があったので、取扱易く改良されてますね。dsc04605

裏面。 シール以外は特に変化なし。dsc04603

換装してテストしてみた

サクッと換装して収めました♪dsc04612

このパーツは趣味的改造だったので公開してないけど、需要有るなら公開しようかしら??

換装後の初回テストはやっぱりコレ↓から。

FABOOL Laser Mini組み立て精度確認用のテストデータ 標準フレーム限界サイズ版
このファイルの説明 smartDIYsさんのFABOOL Laser Mini標準サイズの組み立て精度を確認する為のデータです。 FABOOLソフトウェアに読ませるSVGファイルと、参考用のPDFファイルのセットになっています。 寸法精度とXYガタツキを確認する為の「1mm寸法目盛り格子」のデータとなります。(今回は「丸」版は作りませんでした) ※ご注意:本データは公式に動作保証を得る為ではありません。組み立て後にスムーズに動くかをユーザー自身で見る為のあくまで参考データです。データの解...

無事にカット成功。 段ズレも無く正常です。dsc04613

続いて、失敗カット率が比較的高めだったラズパイケースもカット。 正常に完走してくれました。dsc04614

どうやら、無事に換装出来た模様。

暫く様子を見ることになりますが、なんとかこれで直ってくれると有り難い!!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする