Lumix GX7MK2の書籍が発売されてた

先日、液晶保護ガラスを貼ったGX7MK2。

ネットを彷徨ってるとGX7MK2の書籍が発売されてる事を知り、取り敢えずご購入なう。(笑)

<ご参考>液晶保護フィルムから保護ガラスへ貼り換えた話↓

LumixGX7MK2に液晶保護ガラスを貼ってみた
LumixGX7MK2に液晶保護ガラスを貼ってみた
我が家にはカメラ類が色々ありますが、ここぞという時に使う本気デジカメはLumix GX7MK2です。 今回はこのLumix GX7MK2の液晶保護フィルムを液晶保護ガラスに貼り換えた話です。

スポンサーリンク

GX7MK2のムックは出ないのか?

本屋に寄る度にカメラコーナーを覗いてますが、全くお目に掛かれず・・・。

良いカメラなのになぁ。

っと、ネットを彷徨ってるとノーマークだったKindleオンリーの書籍を見つけました。

珍しいんで、つい買っちゃいました。

7/26日に発売されてたのね。知らなかった。

もう紙の本で新刊探す時代じゃないということか・・・。

中身は、初心者向けと有る通りで、マニュアルの補足的な内容ですね。

でも、初心者な私にはこれでも十分有り難いのです。

【2016/11/10追記】

改めてチェックするともう数冊GX7MK2関連の書籍が発売されてました。

どちらもKindle書籍なのでお値打ちです。

GX7MK2を被写体にしたという謎テーマな本(笑)

こちらは純粋に写真家さんの作例集ですね

【2017/04/17追記】

定番の「今すぐ使えるかんたんmini」シリーズのGX7MK2版が発刊されました。

今年の3月発売なので、GX7MK2の発売から10ヶ月遅れでようやくの刊行です。

定番のマニュアル同様な機能紹介から、カメラ操作の基本まで網羅されてるので、初心者向けですかね。(これ、昨年のGWに欲しかったなぁ・・・)

これだけ高機能なカメラだと、機能の全貌を理解してるつもりでも、意外と抜けてたりするものです。

おさらいになる部分も多いと思いますので、初心者向けと侮らずに一度手に取ってみては如何でしょう?

GX7MK2の作例ご紹介

その前にGX7MK2の装備をご紹介。

GM1を使ってたのでマイクロフォーサーズのレンズ資産が多少あり、GX7MK2はボディのみで購入してます。

GX7MK2に普段組み合わせてるレンズは、手振れ補正付き広角10倍ズームな「LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. H-FS14140」です。

このレンズ、高倍率ズームにしては比較的小ぶりな部類だと思いますが、流石にGM1と組み合わせるとバランス悪すぎ。(笑)

右がGM1とLUMIX G VARIO 14-140mmです。大ぶりのボディグリップケースを付けてようやく恰好が付く感じ。dsc03711

ボディケース付けててもまだレンズの方が太くて、レンズボディの方が接地しちゃいます。

ちなみに、先の写真の左はレンズにおまけで付いてきたLumix G6だったり。

そう、型落ちのG6高倍率ズームレンズキットを買うと、あら不思議、高倍率ズーム単体のお値段に1万ちょっと足しただけなのにG6ボディが一緒に付いてくるじゃないですか!?(笑)

レンズ交換式デジカメの世界では、ボディは毎年刷新されても、なかなかレンズは刷新されません。

そこで、レンズキット(メーカー公式のセット販売品)が型落ちになってお値打ちになったタイミングを狙うという訳です。

今なら、2世代前の機種になったG6のセットはかなりお値打ち感あります。

レンズの箱に拘らなければ、かなりお得なんですね。在庫がなくなる前にボディ予備機として如何でしょう?(笑)

尚、我が家では、G6ボディはマクロレンズ専用機として美味しく頂いております。

閑話休題。

で、GX7MK2だとLUMIX G VARIO 14-140mmも結構バランス良いんですよねぇ。dsc01144

GM1よりボディサイズがちょっと大きくなったGX7MK2ですが、この微妙な差でも握り具合がかなり良くなります。(左がGX7MK2とLUMIX G VARIO 14-140mm、右がGM1&標準パンケーキ)dsc01140

GM1とパンケーキレンズは身軽じゃないと困る時に活用しております。

GX7MK2&LUMIX G VARIO 14-140mm 作例ご紹介

その1 「夕日とブランデー」p1000224 p1000229

その2 「灯籠?行燈?」p1000496 p1000497

その3 「近い様で遠い」p1000500 p1000501 p1000502

三脚使ってないので微妙に位置ズレてますが、ご容赦をw

と、まぁ高倍率ズームならではのボケの出方が味わえます。

最近、老眼が出だしたので、GM1の液晶画面だとピンの位置が分かり難いのですが、GX7MK2だと、ファインダー越しにハッキリ見えます。タッチパネルAFでファインダー覗いたままピン位置合わせも楽ちん。とても便利に使えてます。

まだまだ初心者なのでお勉強中

まだまだ初心者のままですので、最近こんな本も買ってお勉強中。

もっと使いこなせる様にならなきゃ!!

GX7MK2ボディ

広角10倍ズームレンズ LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. H-FS14140

Lumix DMC-G6 高倍率ズームレンズキット

関連書籍

GX7MK2を被写体にしたという謎テーマな本(笑)

こちらは純粋に写真家の作例集ですね

今すぐ使えるかんたんmini LUMIX GX7 基本&応用 撮影ガイド[GX7 Mark II & GX7対応]

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする