【レビュー】スタイリッシュなビジネスリュック Busy Beaver カーライルを買ってみた

ずっとワンショルダータイプのバッグを使っていましたが、モバイルPCのVAIO Pro 11を無理やり詰め込んでたせいか段々型崩れしてきたので、PCも入るビジネスリュックを購入することにしました。

購入したのはBusy Beaver(ビジィ・ビーバー)のカーライルというビジネスリュックです。

スポンサーリンク

ワンショルダーは肩が凝る

今までは、下記のワンショルダータイプのボディバッグを使っていました。

身軽に動きたい時に重宝してましたが、VAIO Pro 11を入れるとかなり板っぽくなって身体にフィットしなくなります。 ボディバッグなのに。

更にデジカメとか入れようものなら、パンパンに膨らんで身体へのフィット感は殆どゼロ。

更に、ワンショルダータイプは重みで片方の肩への負荷が大きくて・・・肩凝りにずっと悩んでいました。(まぁ荷物入れ過ぎなだけなんですがw)

Lumix GM1時代は何とかなりましたが、主力デジカメが Lumix GX7MK2になった今は完全に役不足です。

スタイリッシュでPCが入る小柄なリュックが欲しい

荷物が増えた重みをカバーするとなると、当然、両肩で支えるリュックタイプが候補に挙がるのですが、リュックタイプって何故か両極端なんですよね。

カクカクした感じの極端なビジネスルックなタイプか、スポーツに振ったカラフルなタイプか、妙にデカいタイプか・・・大体こんな感じです。

ちなみに、私が欲しいリュックはこんなイメージ。

カジュアル過ぎないデザイン

日常使いなのでカラフルなリュックは不要なんです。

ビジネスルック過ぎるのも嫌なので、カジュアルでもないビジネスでもない微妙なラインを狙いたい・・・普段使いですから。

下膨れしてないスタイリッシュな形状

リュックというと何故か下の方が膨れたデザインが主流ですが、私は上の方が太いデザインの方が好みです。

重心は出来るだけ上の方が背負いやすいと思いませんか?

背負ってない時は寝かせれば良いので、座りの良さも求めません。

大きさも、無駄にデカいの要らない派なので、出来るだけミニマムなサイズが欲しいところ。

持ち手は欲しい

背負ってない時に持ち運ぶのに持ち手は欲しいです。

横じゃなくて上部側にあると尚良い感じ。

出来るだけ軽量

体力無いので。。w

財布入れる所は別が良い

財布取り出す時にいちいち荷物弄るのは嫌なんですよね。

財布専用の場所が欲しい。

VAIO Pro 11とGX7MK2が入っても無理が無いこと

リュックを買う一番の理由ですから、ちゃんと収まって欲しいところ。

お値段抑え目

別に高級ブランド志向でもないので、”そこそこの品質”があれば、お安い方が望ましいです。(勿論、”そこそこの品質”は確保したいところ)

Busy Beaverのカーライル。君に決めた!

という条件で色々物色した挙句、御眼鏡に適ったのはBusy Beaver(ビジィ・ビーバー)のカーライルというリュックです。

近所のお店を巡ってみましたが、取り扱い店舗になかなか巡り合えず・・・。

PCバッグの種類が豊富なヨドバシ秋葉にも行ってみましたが、カーライルだけ在庫されて無かったんですよね・・・。(T_T)

結局、Amazonさんのお世話になることにしました。現物見ずに買うのはちょっと勇気要りますが、外さないことを祈りつつポチっとな。

各部写真

毎度の開梱写真です。(笑)

結構小ぶりな箱に入って来ました。dsc00893

中身はこれだけ。 ビニール一枚の簡素な包装。(笑)dsc00894

ビニールから出します。dsc00895 dsc00896

購入したモデルはBF1555カーライル。 カラーはブラック。dsc00898

下膨れしてない形状が嬉しい。 更に、上側にしっかりした持ち手付きです。dsc00899

中は黄色です。書類をホルダーする様なバンドが二重にあります。中ポケット類は他には無し。dsc00900

背面はこんな感じ。dsc00911

リュックの肩紐は下部のDカンから外して収納可能です。(上側は外せないので収納必須)dsc00903

持ち手で持って運ぶときは、リュックの肩紐が邪魔になるケースもあるので、ちょっとした工夫として有り難いです。

肩紐のDカンフック。dsc00916

Dカン部。ここにさっきのフックを引っかけると、リュックスタイルになります。dsc00905

肩紐のパッドはクッション素材。 dsc00913 dsc00915

チャックはブランドロゴ付き。dsc00902

上部の背中側にはちょうど長財布が入るくらいの収納有り。dsc00919 dsc00908

ちゃんと財布が収まりました。(勿論、入れた状態でチャック閉じます)dsc00922

普段の荷物を入れてみる

では、いつもの荷物を入れていきます。ちゃんと入ってくれないと困る!!

まずは空の状態から。dsc03954

入れるPCはこのクッションケースに収めてます。

クッションケースにVAIO Pro 11を入れるとこんな感じですね。dsc03959

少し上部に隙間残ります。dsc03960

クッション分はやや厚くなります。dsc03957

では、リュックに入れてみましょう。dsc03956

書類をホルダーする?バンドの部分にピッタリ入ります。dsc03961

上側の方はやや余裕あり。13インチノートPCも収まるかも知れません。

下の方は、まだ何か収める余裕はあります。dsc03962

続いて、普段使っているモバイルバッテリーやモバイルWiFiルーターなどなどの各種小物が入っているポーチを入れてみます。

結構色々入って便利なポーチなんです。dsc03963 dsc03964

さっきの下の方の隙間に横向きに入れてみました。dsc03965

更に、ミラーレス一眼のGX7MK2(それも望遠ズーム装備)が入るだろうか?dsc03966

イイ感じで収まりました。dsc03967 dsc03968

チャックもちゃんと締まります。dsc03969

これだけ入れても、スタイリッシュなまま太くなってないのです!!dsc03970

ちなみに、上の持ち手に付いてる輪っかはコチラ。

机に引っかけたり出来るので重宝します。

最も、リュックスタイルだと肩紐の余った紐が床に擦るので、低めのテーブルは要注意。

背面の収納部には長財布を入れてます。dsc03971

11インチクラスのPCだと丁度収まり良いですが、13インチだとこの部分の厚みが首の後ろで気になるかも知れません。

左右の収納には普段は何も入れてませんが、折り畳み傘やペンケースなどを入れるのもアリでしょう。dsc03972 dsc03973

ということで、この装備により機動力パラメータが格段に向上しました!!

Busy Beaver カーライル(ブラック、ネイビー、ベージュの3色あります)

be.ez MacBookAir11用ケース アルーアモカ

コクヨ バッグインバッグ A5

Clipa

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする