BS01+一覧

今更Pebble Time導入!!だって激安なんだもん♪

普段使いのスマートウォッチとしてAndroid Wearを使っていますが、1日電池持つか微妙というスタミナの無さがずっと不満でした。 スマホだけじゃなくてスマートウォッチも毎日充電必要とか、凄い面倒なんですよ・・・。 先日、大事な通知を電池切れで見逃すという事態が発生しましたので、かなり今更なんですが、電池持ちの評判が良い「Pebble Time」を導入することにしました。

続きを読む

デジカメのデータ転送がめっちゃ楽になるTransferJetを使ってみた(専用スタンドSTLデータ公開有り)

TransferJetって知ってます? ワイヤレス好きなら当然知ってますよね~♪ 超短距離専用ながら、WiFiより格段にデータ転送が早いという、「どこで使うんだよ?ソレ」的なアレですよ。 そう、アレ。 今回、ミラーレスデジカメのLumix G6をブツ撮り専用カメラにするにあたり、母艦PCとのデータ転送用として採用してみました。 正に”王道の使い方”なんですが、これがスゲェ便利だったんですよ。 つうことで、今回もビバ!ワイヤレス!!

続きを読む

Pi Zero WとPiカメラで超小型なWiFi対応暗視カメラ監視システムを作ってみた(STLデータ公開有り)

前回記事のPi Zero WとPiカメラ用超小型ケースを使い、赤外線LEDライトを使ったWiFi対応暗視カメラ監視システムを作ってみました。 また、カメラシステム化にあたって、超小型ケースに取り付ける幾つかのオプションパーツも用意しました。 いつもの様に3Dプリント用のSTLデータも公開しておりますので、ご興味ある方は是非お試しあれ。

続きを読む

Pi Zeroと互換Piカメラを使った超小型ケースを作ってみた(STLデータ公開有り)

RaspberryPi財団公式Pi Zeroケースが出る前に、このブログでもフリスクっぽい感じのケースを自作してましたが、Piカメラが内蔵出来ないという点で後発の財団公式ケースに負けてしまいました。 だって普通に買えるPiカメラ用フレキがメチャ長なんだもん。ヽ(`Д´)ノプンプン リベンジとして、前回記事の3Dプリンタサーバーで使ったとても小さい互換Piカメラを使って、財団公式ケースに負けない超小型ケースを作ってみました♪ 毎度の様にSTLデータも公開しておりますので、アンチ公式ケース派の方...

続きを読む

Pi Zero Wを使って3Dプリンタ(idbox!)をWiFi対応にしてみた(専用ケースSTLデータ公開有り)

その筋の人には今頃何言ってんだと言われそうですが、とうとうWiFi対応のPi Zero Wが発売されましたね♪ かねてから、3Dプリンタのidbox!をWiFi対応にしたいと思っていた処に、実に具合が良い商品だったので、OctoPrintを使って環境構築してみました。 ついでに、Piカメラも使って画像監視が出来る様にもしてみました。 オリジナルの専用ケースも用意してみましたので、idbox!ユーザーの方は、是非お試し頂ければと思います。(BS01+ユーザーも是非!)

続きを読む

DMM.makeの3Dプリントサービスを利用してみた

遂に、この日がやってきました。 DMM.makeの3Dプリントサービスを初利用!! 「見せて貰おうか、DMM.makeの3Dプリントサービスの性能とやらを」 ・・・ということで、家庭用のBS01+改と比べてどれくらいプリント品質が良くなるのか比較してみたというお話。

続きを読む

【備忘録】明成化学ABSフィラメント「3D Prinstar」(ナチュラル)のスプールサイズ、Simplify3Dパラメータ等

明成化学のABSフィラメント「3D Prinstar」1kgの3巻目をそろそろ使い切りそう。 次回は長期在庫してたVerbatimのABSフィラメントを装填する予定なので、設定情報が失われない様に記録しておこうと思います。

続きを読む

旧型PS4カメラを薄型TVの上に固定するホルダーを作ってみた(3Dプリント用STLデータ公開有り)

旧型PS4カメラは重心のバランスが非常に悪く、狙った方向を向けたまま固定するのがとても難しいです。 PS VR発売間近ですし(PS VRはカメラ必須らしい)、ちゃんと使える様にしておきたいところ。 という事で、今回は旧型PS4カメラを薄型TVの上に固定するホルダーを作ってみました。

続きを読む

RaspberryPi3用のケースを作成してみた(STLデータ公開有り)

FABOOL Laser Miniの制御をWindowsPCからRaspberryPiへ移行すべく、RaspberryPi3を追加発注したところ、RaspberryPi3ではmicroSDスロットの仕様が変更されていることに気付きました。 という事で、今回はRaspberryPi3のケースを作った話です。

続きを読む

FABOOL Laser Mini 3.5W (改造編)(改造パーツSTLデータ公開あり)

レーザーカッターFABOOL Laser Mini 3.5Wモデルを使っていて気になるのは、組み立て・調整のシビアさです。 組み立てについては直行冶具を作ってみたりして対策しましたが、調整については純正構成のままだと満足する結果を得るにはかなりの苦労が必要です。 そこで、調整を容易にする為のオリジナルの3Dプリント部品を作ってみました。 同じような苦労を感じている方の一助になれば幸いです。

続きを読む

Netatmo Welcomeの壁付けアダプタを壁美人を使って作ってみた(3Dプリント部品STLデータ公開有り)

Netatmo社のWelcomeをどこでも設置できる様にする「壁付けアダプタ」を3Dプリンタで作ってみました。 今回も、壁付け基部には賃貸に優しい壁美人を活用しています。

続きを読む

モンベル傘の無くしたキャップを3Dプリントで復元してみた(3Dプリント部品STLデータ公開有り)

モンベルのロングテイル トレッキングアンブレラという傘を愛用していますが、買って数ヶ月で先端のキャップ部品を無くしました。(T_T) このままだと天井から雨水がダダ漏れします。 買い替えるのも勿体ないし・・・そうだ、3Dプリンタでキャップ部品を作ろう!!

続きを読む

Polaroid Cube+を目玉おやじにしてみた(3Dプリント部品STLデータ公開有り)

Polaroid社から発売されている可愛い系アクションカメラのCube+を目玉おやじにカスタムしてみました。

続きを読む

FABOOL Laser Mini 3.5W (調整編その2)(組み立て補助治具STLデータ公開あり)

レーザーカッターFABOOL Laser Mini 3.5Wモデルの組み立て後の調整の続きです。 自分で作ったテストデータで、ようやく満足行く結果が得られる様になりましたので、調整の過程で得られた幾つかの気付きについて、ご紹介しようと思います。 現時点で同じように苦労されてる方へお役に立てば幸いです。

続きを読む

サイクロン集塵ユニットのその後(3Dプリント部品STLデータ公開有り)

相変わらずの喉の調子でレーザーカッターに触れないので、過去の補足ネタです。 以前作ったサイクロン集塵ユニットですが、あれから多少改良を施してましたので、関係する3Dプリントパーツと併せて、ご紹介しようと思います。

続きを読む

壁美人を使った無印のクリアショーケース飾り付け(3Dプリント部品STLデータ公開有り)

賃貸アパート等で壁を傷つけずに壁付け棚を作りたい時に便利な商品として、壁美人という商品があります。 今回は、この壁美人を使って、フィギュアなどを飾る無印のアクリルコレクションボックスを壁付けしてみます。

続きを読む

サイクロン集塵ユニットを作ってみた

木工DIYにおける重要課題「木屑の後片付け」を簡単にするべく、Amazonなどで入手できるサイクロン集塵ユニットを使ってお手軽にサイクロン集塵機を作ってみました。

続きを読む

オーム電機 ジョイントタップとそのホルダー

テーブルタップって、気が付くと増えてませんか?? 引っ越しや模様替え、設備増強の度に丁度良い口数をと、追加で買って増えていく・・・。 そんなこんなで、我が家にはテーブルタップが大量にあります。それこそ引き出しいっぱいに・・・(^_^;)

続きを読む

Netatmo Welcome (自宅設置編)

さて、いよいよ設置編です。

続きを読む