brother A4カラーレーザープリンタ JUSTIO HL-L8250CDN (メモリ増設編)

先日導入したA4カラーレーザープリンタのbrother(ブラザー)のJUSTIO HL-L8250CDNへ増設メモリを追加しました。

開梱編はコチラ↓

brother A4カラーレーザープリンタ JUSTIO HL-L8250CDN (開梱編)
brother A4カラーレーザープリンタ JUSTIO HL-L8250CDN (開梱編)
インクジェットプリンタってインクがすぐ無くなる印象無いですか? そんなインク切れ問題とおさらばすべく、A4カラーレーザープリンタを導入することにしました。 購入したのはbrother(ブラザー)のJUSTIO HL-L8250CDNです。

スポンサーリンク

HL-L8250CDN/L8350CDWはメモリ増設が可能

写真がいっぱい貼ってある重たいファイルを印刷しようとしたら、メモリー不足エラーが出てしまいました。

購入前の事前調査でメモリ増設が可能な事は分かってましたので、メモリ増設してみることにしました。

HL-L8250CDN/L8350CDWの増設メモリ規格

マニュアルでは、増設メモリについてこんな記載になっています。

hl-l8250cdn_%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e6%8a%9c%e7%b2%8b5

(ユーザーズガイドより抜粋)

ブラザーダイレクトクラブという公式オンラインショップで販売されている様です。

Amazonマーケットプレースでも取り扱ってるショップ有りますね。

ブラザー公式オンラインショップの方が断然安い。Amazonポイント長者でも無ければ意味が無いかも?(笑)

ノート用DDR2 SO-DIMMが付くんじゃ?

とまぁ、ひとしきり存在を確認したところで、ハタと思い付きました。

DDR2規格で、スロットの形状は一見するとノート用のSO-DIMMっぽい。とすると、手持ち在庫品使えないか?

という事で、昔のノートPCから引っこ抜いて死蔵しているSO-DIMMコレクションを捜索した所、無事?1GBのDDR2メモリが発掘されました。

256MBよりデカいけど、この世界は大は小を兼ねるだろう。うん。

で、試してみようとしたところ、見事に玉砕しました。

サイズ合わない・・・一般的なノート用DDR2 SO-DIMMとはピン数が違う様です。

まぁ16ビットと書かれてたので、一般ノート用とはバス幅狭いから専用の可能性は十分にあり得たんですが、見た目が普通のSO-DIMMっぽいので、夢を見てしまったんです。

うん、夢で終わりましたが・・・。

結局、ブラザーダイレクトクラブでご購入。

この時代、たかだか256MBのメモリに四千円も費やすことになるとは・・・(ノД`)・゜・。

増設メモリが届いた

dsc02034 dsc02035 dsc02036

うーん・・・もう空気運ぶの止めようぜ~。

丁度良い箱が無いんですかねぇ。勿体ない。

ブラザーのサービスパーツみたいなラベルだな。dsc02037

メモリの箱はトランセンドさんのモノですね。dsc02039

これも、DIMMサイズの箱しかないんですかね~。サイズ合ってない感しかしません。(笑)dsc02041

ハイ、先程玉砕報告した、普通のノート用DDR2 SO-DIMMと比較してみましょう。

(上が今回のレーザープリンタ専用メモリ、下が死蔵品のノートPC用です)dsc02042

ピンの切り欠きの位置から全然違っておりました。dsc02043

増設メモリを付ける

まずは工具を用意します。dsc02754

そして仕舞います。

??

そうドライバーすら不要なんです。(いや、スミマセン)

気を取り直して作業を開始します。

まずは事前に電源OFFさせて、ケーブル類を全て外しましょう。電源ケーブルもLANケーブルもUSBケーブルも。

っと、その前に身体の静電気は逃がしておきましょうね。

増設メモリが入る部分の樹脂製のスロットカバーを開けます。dsc01972

カバーを開けて取り除いたら、また蓋が! 今度は金属製ですね。dsc02757

コレも工具不要で外せます。dsc02758

増設スロットとご対面。dsc02759

外したカバー達は汚さない様にどこかに置いときましょう。dsc02760

増設メモリを袋から出すの忘れてました。dsc02762 dsc02761

袋から出します。dsc02764

すっかすかや!!

裏側にはメモリチップ載ってません。まぁ表がアレだけスカスカなんだし当然か。dsc02763

静電気に注意しつつ、メモリをスロットに収めます。収め方は普通のノートPC用と同じですね。dsc02765

無事に収まりました。

後は逆の手順で蓋を締めて、ケーブル類の配線を戻して、作業完了です。

印刷テスト

手っ取り早く確認するには、インサツセッテイ(PRINTER SETTINGS)をプリントすることです。

事前に印刷していた、増設前の128MB時代のがコチラ。dsc02768

128Mbyte(=128MB)と出てますね。

これが、メモリ増設後にはこうなります。dsc02767

384Mbyte(=128MB+256MB)ですね。

以上で、作業完了です。

ご参考:Amazonマーケットプレースでも取り扱いショップ有りますが、ブラザーダイレクトクラブという公式オンラインショップの方が断然安いです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする