有線LAN対応のChromecast Ultraを有線LANで使ってみた

いよいよChromecast Ultraが発売されました。

4K対応やHDR対応とか色々アップデートがありますが、一番気になるのは有線LANに対応して来たこと。

ストリーム動画を見るのに有線LANの方が回線が安定して断然良いということもありますが、我が家ではChromecast2を使うとWiFi中継機に干渉が起こるという致命的な問題があり、Chromecastの有線LAN移行は必須事項でした。

スポンサーリンク

Chromecast Ultraって?

Googleのメディアプレーヤーです。

公式サイトはコチラ

旧世代のChromecastから色々進化しており、4KやHDRなどにも対応しています。

参考にAV Watchの紹介記事など。

私が一番気にしているのは、Chromecast Ultraが有線LAN対応なことです。

旧世代のChromecast2(第二世代のChromecast)は5GHz WiFi対応してくれたのは良いのですが、どうもWiFi回りに問題がありそうな感じでして・・・。

我が家では、Chromecast2を起動させるとWiFi中継機が通信出来なくなる不具合が発生しているんです。

その辺の検証は、コチラ↓の記事を参照下さい。

Netatmo Welcomeのネットワークエラーを対策してみた
Netatmo Welcomeのネットワークエラーを対策してみた
我が家の防犯カメラとして日夜しっかり見守ってくれているNetatmo社のWelcomeですが、たまにネットワーク接続が切れて繋がらなくなってる事があります。 色々調べてたら、意外なモノが犯人として浮かび上がってきました。

念の為、今日も改めて試しましたが、やっぱりChromecast2を使うとネットワークエラーになりました。

下記はWiFi中継機に繋いでいるNetatmo Welcomeの画面。(やっぱり通信出来ずにエラーが返ってます)netatmo%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc

という事で、有線LAN接続しちゃえばWiFiの干渉も起こさないだろうと期待しての新型Chromecast Ultra導入なんです。

Chromecast Ultraがやって来た!!

ビックカメラで店頭販売されていましたので、早速ゲット!!

10%ポイント還元されてて得した気分♪dsc04885

旧Chromecastと違って厚めの箱。 取っ手も付いてますね。(要らんと思うけどw)dsc04892

内容物はこれだけ。dsc04899

今回の肝は有線LANの口がある専用ACアダプタです。

”USB有線LANアダプタ内蔵のACアダプタ”とでも言いましょうか。そんでもって”USBの給電”まで出来ちゃうと。

あまり見ない構成なので、新鮮です。dsc04900dsc04902 dsc04904

有線LANの口が有りました!! 普通のRJ45タイプみたいですね。dsc04901

ただ、残念なことにACアダプタ側のmicroUSBケーブルは外せない模様。

microUSBケーブル部分はこんな感じ。dsc04906

かなり小ぶりなフェライトコアが付いてます。ノイズ対策でしょうか?dsc04908

こちらが、Chromecast Ultraへ挿す方のmicroUSBコネクタ。dsc04909

こんな感じで長めのケーブルになってます。dsc04921

気になるmicroUSBケーブルの配線長は2m弱でした。(写真は上の様に二つ折り状態で測ってます)dsc04922

さて、本体側も見てみましょう。 キラッと輝くGマーク♪ ガンダムじゃないよdsc04910

裏にはHDMIコネクタ。dsc04911

HDMIコネクタは磁石で貼り付いてるだけです。dsc04912

HDMIコネクタ部のアップ。 TVとかにそのまま挿せるフルサイズHDMIコネクタです。dsc04914

リセットボタンとLEDランプ。dsc04915

microUSBコネクタ部分。dsc04916

Chromecast Ultra(左)とChromecast2(右)の大きさ比較。dsc04918

やや大きくなったかな?

ChromecastをPCから設定してみた

早速TVに繋いで起動させます。dsc04926

指示通り「chromecast.com/setup」にアクセスすると、WiFiの設定をすることも無くPCに繋がります。

ホント、有線LAN接続は楽ですね~。chromecast_pc%e8%a8%ad%e5%ae%9a1

最初に自動でアップデートが行われます。dsc04927

暫く待つと、PC画面でも更新が完了と出ました。chromecast_pc%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

次へ進みます。chromecast_pc%e8%a8%ad%e5%ae%9a3

右上の設定アイコンをクリックして、タイムゾーンなどを設定します。chromecast_pc%e8%a8%ad%e5%ae%9a4

「日本標準時(Tokyo)」と「24時間形式」に設定を変更しました。chromecast_pc%e8%a8%ad%e5%ae%9a5

以上で設定終了です。

TV画面でも準備OKになりました。dsc04926

後は、従来のChromecastと同じ様に使えます。

WiFi設定が無いので、何も悩むこと無くとても楽に接続設定出来ました。

早速、YouTubeをCast再生してみましたが、普通に再生できます。(当たり前だw)

んで、再生状態でNetatmo Welcomeを確認してみると・・・接続できます!!

ネットワークエラーも無く無事に繋がりました!!

宿願達成です!!

えがった~( ^ω^)・・・

Chromecast Ultraが向いてる人

有線LANで安定してChromecastを使いたい人

Ultra一択です。

【2016/12/05追記】

どうやら旧タイプChromecast用にACアダプタに有線LAN付いてる「イーサーネットアダプタ」なる商品が存在する模様。

以外にもGoogleストアの方が安いのでGoogleストア購入に抵抗無い方にはオススメ。

流石にChromecast初代は処理速度が遅すぎると思いますが、Chromecast2をお持ちの方ならコレとの組み合わせでもまだ十分使えるかもしれません。

尚、イーサーネットアダプタを追加導入して無線LANから有線LANにする場合は、無駄な無線リンクが残らない様に一度Chromecastを初期化した方が良いでしょう。

【2016/12/05追記ここまで】

PCをメインにChromecastを使いたい人

旧モデルのChromecast2でも無線LAN経由でPCは繋がりますが、設定などはちょっと面倒な印象です。

Ultraであれば、面倒な無線LAN設定で悩む必要はありません。

有線LANってホント楽です♪

勿論、スマホやタブレットで使いたい場合も、家の無線LANルーター経由でUltraと同一のネットワークに繋げば使用可能です。

【2016/12/05追記】

前項で追記紹介した様に、有線LANはオプションのイーサーネットアダプタを使えば旧モデルでも恩恵を得られる様です。

ただ、Chromecast UltraはChromecast2より更に高速化してるので、快適度は増していると思います。

出来るだけストレス無く使いたい方は、Ultraにした方が無難ではあるでしょう。

【2016/12/05追記ここまで】

4KやHDRなどの新機能が欲しい人

残念ながら、私はその機能使ってないので判りません。ウチのTVはFullHDだし~。

でも、きっとUltraで幸せになれると思います。(笑)

今回言っておきたいこと

専用ACアダプタはmicroUSBケーブル交換不可でケーブル長は2m弱

TVなど繋ぐ対象の設置場所によっては、制約になるかも知れません。

もっとも、テーブルタップなどで専用ACアダプタまでAC100Vを引っ張ってくれば良いだけですけど。

WiFi中継機の干渉が発生しなくなりすごく幸せ

今回の私のメリットはコレに付きます。

これでようやく、作業部屋でAmazonプライムビデオ流しっ放しで作業できます♪

・・・っと、遊ぶばかりじゃなくて・・・PCのChromeブラウザで表示した図面PDFをTVへCastすれば、大画面で確認しながら作業が出来るというメリットもありますね。

結構便利に使えそうかも?(笑)

【2016/12/13追記】

知人に指摘されて気付きましたが、AmazonアプリはChromecastネイティブ対応してないです。

ですが、PCのChromeブラウザでAmazonビデオを再生した状態でCastさせれば、ChromecastでもAmazonビデオを見ることは出来ます。(私が普段見てるのはこの手法)

4Kとかは無理だと思いますが、見るだけなら方法はあるということで。。

Amazonもネイティブ対応してくれれば良いんですけど、FireTVとか競合商品を持ってるから難しいんでしょうね。

Chromecast Ultra

Chromecast旧モデル用のイーサーネットアダプタ

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする