「nasne」がLED点滅して起動しなくなったので、修理サービスを申し込んでみた!

LED点滅して起動しなくなっていた「nasne」。

春先からずっと放置してたのですが、先日AVラック周辺の配線見直しを行った際にようやく引っ張り出せたので、修理サービスを申し込んでみました。(かなり今更w)

そしたら、吃驚する好対応じゃないですか!? どしたん?ソニーさん!!(笑)

ぶっちゃけ、「旧型(500GB)ユーザーなら、この故障に遭ったらラッキー」と思っちゃうくらいの対応でした。

もし旧型(500GB)ユーザーなら、即録画番組を退避させて「早く故障しろ!!」と願いましょう。(笑)

スポンサーリンク

事の始まり

嫁さんがブレーカーを頻繁に落としてくれてた春先のある日。

(電子レンジと食洗器と洗濯乾燥機とプラズマTVとエアコンを同時稼働させちゃアカン!!と言ってたんだが・・・)

2台設置してた「nasne」の片方がLED点滅して起動しなくなってしまいました。

LED点滅はこんな具合↓です。

暗い画像で申し訳ありませんが、LED点滅してない左側が新型(1TB)モデルで、LED点滅してる右側が今回故障した旧型(500GB)モデルです。

同じ様に連続ブレーカーダウン攻撃を受けたのに、新型の方は無事に生き延びたみたい。

もっとも、旧型には増設HDDを繋いでたので、その辺の影響もあるのかも?

故障の状態を調べてみた

先の動画の様に緑・橙・赤の全てのLEDが点滅を繰り返して起動しません。

「nasne」には画面が無く起動の状況が分かり難いので、PS3でネットワーク接続して確認してみましたが、「nasne」へ接続出来ません・・・。

つまり、全く使えません。(ノД`)・゜・。

増設HDDの影響かと思い、増設HDDを外して再起動してみましたが、状態は変わりませんでした。

ちなみに、増設HDDの方はもう一つの「nasne」に繋ぐと普通に使えましたので、コチラは故障して無さそう。(初期化はされましたが)

PlayStationサポートページを調べてみましたが、この状態に該当する記載はありません。

やっぱり廃棄しかないのかなぁ・・・

でも、捨てる前にGoogle先生に聞いてみましょう! もしかすると!があるかも知れません。

ググると有名な故障みたいで、どうもこの故障モードの場合は追い金1万円ちょっと払えば新型(1TB)に交換してくれる?らしい。 それも保証期間残ってなくても関係ないらしい。

マジかよ!! もしかすると!が在ったよ!!

「nasne」の今の相場を調べてみると・・・

なんと、普通に買うと2万円超えじゃないですか!?

コレは申し込まないと勿体ない!!(笑)

オンライン修理サービスを申し込んでみた

という事で、ダメ元で修理サービスを申し込んでみることにしました。

1日目(土曜深夜):修理引き取り申し込み、梱包

コチラ↓のオンライン修理受付サービスページから申し込みます。

色々ステップが書いてありますが、ここでやることはありませんので、一番下の「修理申込」ボタンを押して先に進みます。

ちなみに、左側の「故障診断」は「nasne」以外の製品が対象みたい。

なので、「nasne」の場合は無条件で「修理申込」となります。

「修理申込」の次の画面では右下の「周辺機器」を選び次へ。

続いて周辺機器を選ぶ画面が出て来ますので、ここで「nasne(ナスネ)」を選択して次へ。

次は症状を入力する画面。 この中には該当症状が無いので「その他」を選んで次へ。

次は、今まで入力(選択)した内容の確認画面ですね。

延長保証なんて入っていませんし、保証期間はとっくの昔に終わっておりますので、保証書もレシートもありません。

(大丈夫かなぁ?とか思いつつ)気にしないことにして先に行きます。

次は、各種注意事項の確認画面です。全てチェックを入れて「同意してすすむ」を選びます。

録画番組が消えちゃうのは、しょうがないと思うしかなさそうです。(ノД`)・゜・。

次は連絡用のメールアドレスの入力画面です。 間違えない様に入力します。

以上で申請は終了です。

先程入力したメールアドレス宛に「SIEJAオンライン修理受付サービス」という所からメールが届いている筈ですので、メールに記載のリンク先へアクセスします。

リンク経由で開かれたのは、先程までのオンライン修理受付サービスページの続き。

「送付」で自分で送るもアリですが、伝票書くのも面倒ですので、今回は「引取」をチョイス。

ちなみに、いずれの方法を選んでも送付費用は掛かりません。(着払い扱い)

クロネコさんが引取に来てくれるのは、早くても申込日の翌々日となってます。

つまり月曜か・・・金曜日に申し込めば良かった。(^_^;)

しょうがないので、月曜日に家族に送って貰える様に手配しました。

「引取」の後に、住所などの入力画面になります。 間違えない様に慎重に入力します。

続いて、「引取」の時間帯の選択と、症状の入力画面になります。

症状の入力は関係するところだけで良いみたい。私は、Q5とQ6だけ下記の様に書きました。

Q5:電源投入後毎回出ます
Q6:緑・赤・橙のLEDが点滅を繰り返し起動しない

受付時間は、家族に相談して夕方(18-21時)をチョイス。

先の画面で「送信内容確認」ボタンを押すと、もう一度「SIEJAオンライン修理受付サービス」から登録完了のメールが届きます。

メール中にある製品の梱包方法のリンクをクリックして、どういう梱包をすれば良いのか確認します。

リンク先の画面で「nasne」を選択すると、下記の様な梱包方法の説明が出て来ます。

保証期間が過ぎてますので、保証書は添付しないことにします。(つか、箱探すの面倒w)

元箱が無くても、適当な箱や梱包材で代用してもOKらしいので、こんな感じで雑に梱包しました。

箱とプチプチは、何かの通販で付いてた奴を適当に使ってます。

イイ感じの有ったので良かったw

写真を見ての通り、箱詰めしたのは、

・nasne本体
・ACアダプタ

のみです。

B-CASカードも、LANケーブルも、アンテナケーブルも、保証書も同梱せずです。

よし、準備万端、どんとこいだ!!

2日目(日曜朝):受付番号案内メールが届く

昨夜申し込んだ「引取」の受付メールが届きました。

何故か「ソニー・インタラクティブエンターテイメント」さんから。

「SIEJAオンライン修理受付サービス」はどこ行ったんだ??(笑)

まぁ、受け付けてくれるなら何でもOKですがね。

3日目(月曜夕方):クロネコさんが荷物引取に来る

こんないい加減な箱詰め状態で引き渡しました。(苦笑)

さぁ、どうなる!?

4日目(火曜朝):入荷連絡メールが届く

昨夕送った荷物が無事に届いた様です。

「ソニー・インタラクティブエンターテイメント」さんから、入荷連絡メールが届きました。

4日目(火曜夜):故障診断結果のメールが届く、新品交換を選択

同日夜にまたメールが来ました。

今度は「SIEJAオンライン修理受付サービス」さんからなのね。

メールにあるリンクにアクセスすると、診断結果の説明が出て来ました。

ググった際に見た通り、10260円(税込)を払えば、新品への交換して貰えるみたい!!

勿論、「新品へ交換希望」です!!

録画してた番組は見れなくなりますが、気にしないことにします。

送信内容確認の後は、特に確認メールは来ませんでした。

無事に受け付けられたのだろうか??

というか、支払はどうやるんだろ?? (謎が残ります)

5日目(水曜夕方):交換品の出荷連絡メールが届く

「ソニー・インタラクティブエンターテイメント」さんから、出荷連絡メールが届きました。

修理(?)代金:10260円の支払方法はこのメールに記載が有りました。

クロネコヤマトのコレクトサービス(現金・クレジットカード・電子マネー)から荷物受け取り時に選ぶらしいです。

6日目(木曜):クロネコさんが交換品を届けてくれた!

クロネコさんに現金10260円をお支払いして無事に受け取りました♪

箱小さいけど、多分「nasne」だよね?

早速開けてみると、「nasne」の箱が出て来ました。

期待通り新型(1TB)モデルです!!

箱の側面の保証書欄には、翌日12/1付けの保証印が押されてます。

これ、どう見ても新品だな。

1万円ちょっとで新型への新品交換とか!?マジでラッキー!!

まとめ

・保証期間切れてても1万円ちょっとで新品交換してくれるという都市伝説は本当だった。

・旧型(500GB)をお持ちな方は、録画番組の退避はマメにしましょう。

・旧型(500GB)をお持ちな方は、この故障症状が出たら、ラッキーだと思いましょう。(笑)

ちなみに、新型が同症状になった場合の新品交換では1万5千円程払わないと交換してくれないみたいです。

なので、旧型の方が断然お得ですね。

nasne

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする