ちょんまげ君(STLファイル)

スポンサーリンク

このファイルの説明

「Oculus Go」用のモバイルバッテリー固定アイテム「ちょんまげ君」の3Dプリント用STLデータになります。

「Oculus Go」と「Anker PowerCore Fusion 5000」の組み合わせで使用できます。

※ご注意:「Oculus」「Anker」の公式データではありません。あくまでユーザーメイドの参考補助部品です。自己責任としてご利用願います。

使用時の注意事項が他にもありますので、コチラ↓の関連記事をよく読んでプリントして下さい。

「Oculus Go」稼働時間延長アイテム「ちょんまげ君」を作ってみた!(STLデータ公開有り)
「Oculus Go」をスタンドアローンなまま稼働時間を延長するアイテムを作ってみました! 名付けて「ちょんまげ君」!! モバイルバッテリーを固定するだけのアイテムですが、後頭部・頭頂側にモバイルバッテリーを配置出来る構造なので、重量バランスが良く、装着しててもそんなに疲れないという優れものです。(当社比w)

※ライセンス、注意事項については下記を参照ください。

配布しているデータ等のライセンス、注意事項について
ライセンスについて 本サイトに掲載しているデータ等のライセンスの扱いは下記のとおりとなります。 この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (ご参考:ライセンスの日本語要約) 注意事項について(ライセンス条項) 本サイト内の配布データを利用される場合は、ご自身でよく検討し、全て自己責任で行ってください。本サイト内の配布データを利用された結果生じた如何なる損害も保障しません。(できません。...

ダウンロードファイル

ダウンロードされる方は、この下に「kitto」と入力して下さい。

※bot対策でパスワード設定しています。

※zip圧縮してありますので、解凍してご使用下さい。

ファイルの内訳

Zipファイル内には下記のSTLファイルが入っています。

「ちょんまげ君」(公開Ver)

ファイル名:OculusGo_Options_Anker_PowerCoreFusion5000_Holder2.stl

3Dプリント時の注意点

この写真の向きであれば、サポート無くてもプリントできると思います。 もし、中空部分が厳しい様ならサポート有で造形して下さい。

充填率は多少多めが良いと思います。(フィラメントの柔らかさ次第ですが・・・)、工夫してみてください。(私は明成化学のABSフィラメントを使い、充填率80%としてます)

補足情報

使用CAD:DesignSpark Mechanical 2.0
使用3Dプリンタ:BS01+改
使用フィラメント:明成 ABSブラック
使用スライサー:Simplify3D ver3.11
ノズル穴:0.3mm
積層ピッチ:0.1mm
プリント温度:235℃
充填率:80%
スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする