PSVRがやってきた!

2016年10月13日はPSVRの発売日です。

そう、遂に我が家にPSVRが到着したのです!!

PSVRの記事は巷に溢れる程ありますが、ここではあまりお目にしない細かい部分を書いてみようと思います。

<ご参考>設置注意点とPSVRオススメグッズはコチラ↓

PSVRの設置注意点と一緒に使うと幸せになれるオススメグッズご紹介
AVラックなどにPS4を収めてると、ケーブルのお化けなPSVRの設置は結構面倒です。 今回、私が設置するにあたって気付いた注意点をご紹介します。 また、顔に被るモノなので、衛生的に使う為に一緒にあると良いグッズ類もご紹介します。

スポンサーリンク

PSVR開封の儀

まずはお約束の開封から。

ソニーストアさんから荷物が・・・中身は勿論PlayStation VR!!dsc04287dsc04297

開けていきます。dsc04298

なんか無駄な包み紙・・・要るのかこれ?(笑)dsc04299

箱の蓋は斜めに開きます。dsc04303 dsc04304

このバンド必要なの??(苦笑)dsc04305

なんだか、最近のソニー商品の包装はちょっと迷走気味だと思うなぁ。

おもてなし感演出のつもりだと思いますが、力を入れる場所を間違えてるような・・・。

で、包み紙と内箱があれほど手が込んでるのに、ケーブル保護のクッションはハサミで切らないと外せないという、何ともイケてない感・・・。(笑)dsc04321

この部分ね。dsc04322

テープでしっかり巻かれてて、ハサミ入れないと外せません・・・。dsc04324

でも、反対側はタイラップ止めなので、こっちは簡単に剥がせます。なぜ統一してないんだ!?dsc04325

外装のおもてなしのまま、最後まで気を使ってほしいところ。

一気に萎えたので、開封写真はここまで。どうせ他のサイトにもあるし。(笑)

同梱品一式(カメラ無し版)

ケーブルがいっぱいです。(苦笑)dsc04330

ケーブルに番号ラベルが付いてるのは、ケーブル多過ぎ故の配慮でしょうか。dsc04331

まずは1番ケーブル。プロセッサーユニットとPS4を繋ぐHDMIケーブルなんですが、汎用HDMIケーブルと同じモノなのかな。dsc04332 dsc04333

続いて2番ケーブル。プロセッサーユニットとPS4を繋ぐmicroUSBケーブル。dsc04334 dsc04335

最初は電源用かと思いましたが、ACアダプタが別にあるので違う模様。

こちらの記事によると、TVモニタ用の別映像をH.264ビデオストリームにしてUSB経由で送ってる様ですね。

とすると、汎用の通信ライン付きmicroUSBケーブルが使えそうです。(電源専用ケーブルはNG)

続いて3番はACアダプタ。dsc04336

DC12V 3A出力ですね。dsc04337

よくあるメガネプラグです。 なぜかこのケーブルには番号無し。(笑)dsc04341

4番ケーブル。プロセッサーユニットとPSVRヘッドセットを繋ぐ専用ケーブルですね。dsc04338

プロセッサーユニットへ繋ぐ側です。2本のケーブルが束ねられており、下の方はHDMI?上は独自か? dsc04340

PSVRヘッドセットへ繋ぐ側。こっちは一つの箱に纏められてます。dsc04339

番号が付いてるケーブルはこれまで。

他にヘッドフォンが付いてます。

そうそう、PSVRヘッドセットからもケーブルが直出しされております。

プロセッサーユニットには、ちょっと変わったギミックがあり、右側がスライドする機構が付いています。dsc04348 dsc04349

前から見るとこんな感じ。ケーブル付けた後の固定をする機構みたいですね。 dsc04351dsc04350

ケーブル挿すとこんなイメージです。 (暗い画像でスミマセン)dsc04395

ケーブル挿して、元にスライドさせると上下がしっかりホールドされます。dsc04396

プロセッサーユニット4面。dsc04343

背面にファンが付いてます。dsc04347dsc04346 dsc04344

底側(裏面)には何故かゴム足なし。ズリズリ滑る~。dsc04345

いよいよヘッドセットです。dsc04352

PSVRヘッドセットは先程の4番ケーブルに繋ぐようになってます。dsc04353

コネクタ同じっぽいけど、4番ケーブル無しで直接プロセッサーユニットにも繋がるのかな?

まぁケーブル長が短いから、直結の意味はないですけど。

ヘッドセットのケーブル途中にリモコンがあります。ここにヘッドフォンを繋ぐφ3.5のミニジャックコネクタもあります。dsc04354 dsc04355 dsc04356

ヘッドセット外観。dsc04357 dsc04358 dsc04359 dsc04360

上に貼ってあったシートを剥がすと、ソニーロゴが現れました。dsc04361

左右のシートを剥がすと、PSロゴ。dsc04362dsc04363 dsc04364

ヘッドセット装着時の締め付け具合を調整するダイアルと、脱着ボタン。dsc04365 dsc04366 dsc04367

ケーブルは左側から後ろ向きに直出しです。補強されてるので、断線はそうそう起き無さそう。dsc04368

肌に密着する部分はクッションになっています。こちらは後頭部。dsc04369

額当て。 ややカーブが掛かっており、重量を額上部で支えてる様ですね。dsc04370

こめかみ周辺。dsc04371

レンズ部。 購入時には保護フィルムが貼ってありました。dsc04372

両眼レンズの間にある丸いセンサーで、ヘッドセットを被ったことを検知してるみたい。dsc04380

ちなみに、他のVRヘッドセットでよくある両眼距離調整は、PSVRではハードウェアとしては存在しません。

PSVRではソフトウェアで両眼距離を調整する仕組みらしく、ユーザーIDと紐づけて設定値を管理する模様。

ユーザーIDが共通なら、どこのPSVRでも同じ様に使えるという訳ですね。

PSVRを繋ぐと、PS4の設定項目にてPSVRの項が現れます。

そこで、「目と目の距離を測定する」を選べば両眼距離を調整出来ます。

デフォルトでは63mm設定らしいのですが、私は調整後65mmになりました。

鼻当て付近。 かなり抉って避けられてますが、鼻の低い日本人にはあまり意味がない。(笑)dsc04373 dsc04374 dsc04375

この部分はゴム製でフニャフニャです。dsc04376

さっきの鼻当てからぐるっとレンズ回りを一周してゴムが付いてます。外の光がヘッドセット内に入り込まない為のモノですかね。dsc04377

こちらもフニャフニャです。dsc04378

取扱説明書にはライトシールドと記載されてます。 取り外して水洗いできるみたい。dsc04430

レンズ部分は前後にスライドします。dsc04382 dsc04383

ヘッドセットの後頭部側のバンドは、ゴムの様な部品で延び縮みします。dsc04388 dsc04389

反対側も同様。dsc04390 dsc04391

このゴム部品は長期間使うと切れないか心配ですね。ユーザーレベルで交換可能なのかな?

設置してみました

dsc04400

早速嫁に奪われるの図。 初回起動の楽しみから奪われるとは・・・(T_T)dsc04414

有料タイトルはまだ購入してないのですが、デモの無料ソフトだけでも凄い没入感らしく、全く返してくれる気配がありません・・・。

もう1時間近く横で「凄い!凄い!」を聞かされ続けております。(苦笑)

おまけ

PSVRのスタンド商品って色々あるんですが、スタンドで出しっ放しって、埃が付きそう。

レーザーカッターで収納ケースを作るとしよう。

PS VRカメラ同梱版

PS VR単体

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする

コメント

  1. 魔流 より:

    うらやましい~
    私、普段はゲームやらない人なんですが、これのためだけに買おうと思ってます
    そもそも、プレステは初代以来、買ってないですし(^^;
    初代を買った理由=バイオハザードをやりたかったから
    PSVRがほしい理由=やっぱりバイオハザードやりたいから(笑
    ゲーム機本体+VRで10万以上?でしょうか
    そこらに出回るようになってからでいいかなと思ってましたが
    やっぱり早くやってみたい
    はたして、いつになったら手に入れられるでしょうか(笑

    • rin_ofumi より:

      魔流さん コメント有難うございます。

      最近、海外からのコメントスパム対応に追われて見逃しておりました。遅レス失礼。

      PS4は最近廉価モデルも出てる様ですので、9万円くらいでおつりが来るくらいです。(それでも十分お高いですが)
      実は、私はバイオハザード(というかホラーゲーム全般)が苦手でして、エースコンバットとか中に搭乗する方が好きなんですね。
      でも、嫁さんはバイオハザード好きなんで、投資の方向はそっちになりそう・・・。
      いや、VRでホラーゲームやると目を背けられないから、めっちゃ辛いと思うんですが・・・(笑)

  2. 魔流 より:

    ホラーゲームは私も 苦手です
    まぁ、昔はスプラッターホラー映画にハマってた時期もありましたが(笑)
    当時スペシャルメーキャップってのに興味があったからなんですが

    バイオハザードは、私的にはFPSカテゴリーでして、ちょっと違いますけど
    エースコンバットといえばSONYは以前にもヘッドマウントタイプ のゲーム用ディスプレイ出してましたね、当時で5万ほど
    メチャクチャ欲しくて、後でオークションで探したりしてましたが
    でも、やっぱり当時はマシンスペックも足りなくて、ゲーム自体もでませんでしたし
    そのうえ、tvアニメの光の強弱で気分が悪くなったとかってニュースで
    もう無理かなと思っていたのですが、満を持して登場
    早くやりたいですよ〜