FABOOL Laser Mini 3.5W (調整編)(調整用SVGデータ公開あり)

レーザーカッターFABOOL Laser Mini 3.5Wモデルの組み立て後の調整を行ってます。

現在進行中で、まだ調整完了してない・・・。

【2016/12/07追記】FABOOL関連の記事が増えてきたので、目的別に整理した記事まとめページを作りました。最初にコチラ↓を参照下さい。

FABOOL Laser Miniの組み立て・調整の情報まとめ
FABOOL Laser Miniの組み立て・調整の情報まとめ
当サイトは「FABOOL Laser Mini, 調整」などの検索キーワードでいらっしゃる方が多いので、当サイトにおけるFABOOL Laser Miniの組み立て・調整に関連する記事を整理してみました。 "最近始めた" or "これから始める"予定の方の参考になれば。。

開梱編はコチラ↓

FABOOL Laser Mini 3.5W&拡張フレームセット (開梱編)
FABOOL Laser Mini 3.5W&拡張フレームセット (開梱編)
レーザーカッターを始めることにしました。 smartDIYsさんがクラウドファンディングのREADYFORで投資を募られていたFABOOL Laser Miniに投資しまして、2016/8/1に無事到着しました。 クラウドファンディングと言えば、数年経っても出荷されないというのが通例ですが、7月中出荷の公約をしっかり守られたsmartDIYsさんには敬意を表したいです。ホント凄い。

組み立て編はコチラ↓

FABOOL Laser Mini 3.5W (組み立て編)
FABOOL Laser Mini 3.5W (組み立て編)
先日届いたレーザーカッターのFABOOL Laser Mini 3.5Wモデルを早速組み立ててみます。

組み立て完了後に、色々カットして遊んでいたのですが、ちょこちょこ不安定な挙動で、正常に組めたか不安になってきました。

スポンサーリンク

起こっている不具合

カットがスタートしないことがある

USB接続した初回だけは動くんです。

2回目はうんともすんとも言いません。

USBケーブルを抜いて再接続すると動きます。続けて2回目はまだNGです。

・・・謎です。

原点復帰時にY軸方向の動きが止まらない(リミットスイッチに当たってもモーターが止まらない)ことがある

リミットスイッチの接触や配線不良を疑ってましたが、異常無さそう。

フレームの組み方がまだ甘いのか、動きが渋いなどあるのかも? フレーム組みを見直すか・・・

レーザーカット結果が均一ではない

場所により、カットされてたり、全然カット痕跡が無かったり・・・これは素材とレーザーユニットとの距離が均一じゃないせいもありそうですが・・・。

300×230mmサイズのデータがカットできない

FABOOLソフトウェアでは、カットエリアは300×200mmが初期設定値となっています。

公式HPの仕様では300×230mmとありますが、コレ如何に??

おまけに、300×200mmでデータ作っても領域外エラーが出ます。

270×180mmのデータだと領域外エラー出ませんが、カット領域の正解は一体いくつ??

調整用データを作ってみた

何にせよ、まずはフレームの組み方に問題が無いか確認していきたいと思います。

ですが、その前に、今のFABOOLがどの程度の精度になっているか実力を確認してみたく、確認用のデータを作ってみました。

寸法精度を見る為の1mm目盛り格子のデータ。

270×180目盛り格子

曲線のスムーズさが場所によって違いが出てないかを見る為の、丸びっしりデータ。

270×180丸

ダウンロード用ファイルはコチラ↓に置きました。

FABOOL Laser Mini組み立て精度確認用のテストデータ
FABOOL Laser Mini組み立て精度確認用のテストデータ
このファイルの説明 smartDIYsさんのFABOOL Laser Mini標準サイズの組み立て精度を確認する為のデータです。 FABOOLソフトウェアに読ませるSVGファイルと、参考用のPDFファイルのセットになっています。 寸法精度とXYガタツキを確認する為の「1mm寸法目盛り格子」のデータと、歪みなくスムーズに動いてるかを確認する為の「丸」のデータの2種となります。 ※ご注意:本データは公式に動作保証を得る為ではありません。組み立て後にスムーズに動くかをユーザー自身で見る...

調整結果(・・・未完成)

悔しいことに、私のFABOOLではまだ両データとも完走しません。

目盛り書く際に、繰り返し動作が多いので、機械へは厳しい動作なのかも知れません・・・がこれくらいはこなして欲しいゾ。

現時点の結果

途中でY軸方向にズレがでて、ある時点でY軸のリミットスイッチに引っ掛かり止まります・・・(ノД`)・゜・。

(コピー用紙、速度1000mm/min、出力60%)DSC02939 DSC02937 DSC02938

Y軸に無理があるんだろうなとは想像できるので、これからフレーム組みを再調整します。

でも、1mm目盛りが所々欠けてるのも謎ですね~。

(ということで、鋭意進捗中)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする

コメント

  1. 西野 誠治 より:

    いつも見させていただいています。
    FABOOL Laser Mini 3.5Wを購入しました。
    サンプルデ-タは取り込みで来ますが、
    このホ-ムペ-ジで公開している調整用デ-タを
    インポ-トしようとしましたが
    何度やってもダメでした。
    何か原因があるのかわかれば教えて頂けないでしょうか。
    私の機器、ネット環境は下記です。
    PC:東芝ダイナブックR631/W1TD ウィンドウズ7ホ-ムプレミアム64ビット
       i7-2677M メモリ-10MBにアップ、ハ-ドディスク500GBにアップ
    ネット:無線RAN(LTE)
    無線ル-タ Aterm MR04LN 3B モバイルルーター

    以上です。
    宜しくお願いします。

    • rin_ofumi より:

      西野さん こんにちは。コメント有難う御座います。

      「調整用データのインポートに失敗する」ということですが、

      1.パスワードを入れてZipファイルのダウンロードを行う
      2.Zipファイルの解凍を行う
      3.解凍後に出来た「FABOOL_組み付け精度確認用_目盛り格子_270-180_2.svg」ファイル、あるいは「FABOOL_組み付け精度確認用_丸_270-180.svg」ファイルをWebのFABOOLソフトウェアでインポートさせる(拡張子「.pdf」は閲覧用のおまけファイルですので、FABOOLソフトウェアでは読めません)
      4.FABOOLソフトウェアで原点位置からやや右下に移動させる(何故か[0,0]位置だと境界エラーになります。ソフト修正して欲しい所)

      の何れのステップで失敗されていますか?

      文面から解釈するに3.のステップだと想像しますが、
      WebのFABOOLソフトウェアは、稀にプロジェクトを新規作成しないとデータを読まない挙動をすることがありました。(再現性低いので、謎な挙動なんですが・・・)
      念のため、私の環境(Win10&Chromeですが)で再度上記1.~4.までの手順を行い、異常なく読めることは確認しました。
      もし、FABOOLソフトウェアの問題だとすると、私にはちょっとどうにも出来ない所ですので、プロジェクト新規作成などの手法を試して頂ければと考えます。

      以上、よろしくお願いします。

  2. 西野 誠治 より:

    早速返答頂いてありがとうございます。
    わざわざ私の問題のために時間をつぶして頂いてありがとうございました。

    読み込みは出来ましたが保存が出来ません。
    新規にプロジェクトを立ち上げていますがダメでした。
    jw-cadで作成した.DXF文字デ-タの読み込み、保存もできません。
    .jpegやサンプルデ-タは保存できます。

    メ-カにも問い合わせてみます。

    • rin_ofumi より:

      西野さん こんにちは。

      保存が出来ないんですね。
      私は保存をあまりしたことが無かったので、こちらでも試してみました。
      (普段、テストデータの様な1回キリの奴ばかりでして。。)

      仰られる様に、「FABOOL_組み付け精度確認用_目盛り格子_270-180_2.svg」がFABOOLソフトウェア上で保存できない現象がこちらでも再現しました。
      保存コマンドの後、プロジェクトを再読み込みしても白紙画面になりますね・・・。
      不思議なことに、「FABOOL_組み付け精度確認用_丸_270-180.svg」の方だと保存出来る様で、こちらはプロジェクト再読み込みでもちゃんと出て来ました。

      データの違いによる挙動の差が有りそうですが、中身は普通のSVGデータのつもり(イラレで作成)ですので、正直なところ何が問題になってるのか分かりません。
      メーカーのFABOOLソフトウェア改修待ちになりそうです。

      現時点では、保存無しで毎回インポートするやり方でお使い頂ければと考えます。ご面倒お掛けして申し訳ありません。

      余談ですが、私の手持ちの他のデータも試してみました。
      以前は機能していたFABOOLソフトウェア上でのデータ回転が、今日試すとデータの位置がズレてしまいキャンバス内に収めることが出来ない現象も出ています。
      FABOOLソフトウェアはまだまだバグフィックス途中なのかも知れません・・・。

  3. 西野 誠治 より:

    早速、現象を確認して頂いてありがとうございます。
    今晩試してみます。
    DFXの文字デ-タは、メ-カより下記返事がありました。
    「DXFの文字要素に関しましては、現状対応しておらず、今後のバージョンアップにて対応する予定です。」