PSVRのプロセッサーユニット用縦置きスタンド(STLファイル)

スポンサーリンク

このファイルの説明

Sony PSVRのプロセッサーユニット縦置きスタンドの3Dプリント用STLデータです。

※ご注意:本データはSony公式ではありません。あくまでユーザーメイドの参考補助部品です。自己責任としてご利用願います。

※本記事内のファイルのライセンス、注意事項については下記を参照ください。

配布しているデータ等のライセンス、注意事項について
配布しているデータ等のライセンス、注意事項について
ライセンスについて 本サイトに掲載しているデータ等のライセンスの扱いは下記のとおりとなります。 この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (ご参考:ライセンスの日本語要約) 注意事項について(ライセンス条項) 本サイト内の配布データを利用される場合は、ご自身でよく検討し、全て自己責任で行ってください。本サイト内の配布データを利用された結果生じた如何なる損害も保障しません。(できません。...

※関係記事はコチラ↓。

PSVRのプロセッサーユニット用縦置きスタンドを作ってみた(3Dプリント用STLデータ公開有り)
PSVRのプロセッサーユニット用縦置きスタンドを作ってみた(3Dプリント用STLデータ公開有り)
「PSVRのプロセッサーユニットを”PS4と並べて”縦置きしたい」という友人の希望を叶えるべく、サクッと3Dプリンタで作ってみました。

ダウンロードファイル

Zipファイル内に、以下のSTLファイルが入っています。

PS4_Camera_Stand5_ProcessorUnit_Stand.stl

ダウンロードされる方は、この下に「kitto」と入力して下さい。

※bot対策でパスワード設定しています。

※zip圧縮してありますので、解凍してご使用下さい。

3Dプリント時の注意点

1個でも使えなくはないですが、2個使用した方が安定します。

それほど大きい重量を支えるモノではないので、充填率を高くして素材強度を強くする必要は低いですが、薄目にしてるので積層方向は下記写真の様にした方が良いでしょう。

必要な充填率は、使用フィラメントの特性にもよりますので、一概には言えませんが、例として私はInfill 50%で作っています。気になる方は多めにした方が良いでしょう。

補足情報

使用CAD:DesignSpark Mechanical 2.0
使用3Dプリンタ:idbox!
使用フィラメント:PolyPlus Natural
使用スライサー:Simplify3D ver3.11
積層ピッチ:0.1mm
プリント温度:210℃
充填率:50%
スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする