ポケモンGo Plusを買ってみた

ようやく買えました。

転売系の割高なところから買う気はしなかったので、Amazonで予約して気長に待ちました。

最近は入手性も良くなってるみたいなので、予約で買うのが一番確実だと思います。

ずっと買いそびれてたポケモンGo Plus。

ポケモンGoプラス買いそびれた
ガジェットネタ的に面白そうなポケモンGo Plus。 互換品を作る試みもある様ですが、本物は本日より発売です。

ようやく手元に届きました。

ポケモンGo Plus、ゲットだぜ!!!

スポンサーリンク

Amazonで予約しておくのが吉

店舗で販売してる所にはまず巡り合えません。

かと言って、転売系の割高プライスで買いたくもなく。

定価は3780円なのに、5千円越えは流石に・・・ねぇ。

ということで、確実なAmazon直販で予約にすることにしました。

12/4にポチっとして、一週間で送られてきました。

結構早かった。

ちなみに、本日12/12時点ではAmazon直販では在庫無いみたいですが、ステータスを見ると12/18に入荷予定となってるので、1週間くらいの入荷サイクルみたいですね。

1週間くらいなら待てますよね? という意味で確実性の高いAmazon直販がおススメです。

開封の儀式

箱の外観。

子供向けな雰囲気です。 買ったのはオッサンですがw

ちゃんと電池は付いてるみたい。

内容物はこれだけ。

背面カバーの交換は面倒

デフォルトで付いてる背面カバーは「クリップ止め」タイプです。

「専用バンド」カバーへの交換はネジ外さないとダメみたい。服装に合わせて換えるにはちと面倒な感じ。

外形寸法

レーザーカッターで革ケースとか作りたいところなので、外形寸法を測ってみました。

まずは長手方向。 おおよそ44mmと言うところでしょうか。

幅は32mmくらい。

クリップ止めタイプの厚みは約20mmという感じ。

早速嫁さんに奪われる(笑)

使ってみた内容を書こうとしていたら、早速、嫁さんに奪われました。(涙)

なので、ここまで見て頂いた方には申し訳ありませんが、使用感を書く事が出来ません・・・。

ブログネタとしては、コチラ↓の自動化改造とかしてみたかったんですけどね・・・。

嫁さん曰く、「ボールが無駄に減るので自動化は要らん」だそうで。

なるほどそういう考え方もあるのね。

ただ、流石にこの見た目は恥ずかしいらしく、カモフラージュするカバーは欲しいみたい。

このカラーリングはまんま過ぎるから、流石に恥ずかしいよねぇ。(笑)

カバーを何か作るか・・・。

ポケモン GO Plus

ポケモン GO Plusの表面に貼るスキンシール 他にも色々あるみたい

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする