第3世代MAMORIO(MAM-003)へOTAKIAGEしてみた!

ガジェット・家電・グッズ
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

忘れ物防止タグの「MAMORIO」に2019年モデルの新型が登場しましたね!!

でも・・・なんか見た目が全く同じっぽいんですが・・・既存モデルの「MAMORIO S」より新型の方が厚いとか?どうなってるの?? 拙作の自転車用「MAMORIO」ホルダーにちゃんと嵌るの?

・・・つーことで、謎を解明すべく新型「MAMORIO」へ「OTAKIAGE」してみたというお話です。

 

<ご参考>「MAMORIO」を導入したお話はコチラ↓

落し物追跡タグの「MAMORIO」を導入しました!
Bluetoothビーコンを使ったセキュリティタグは、自分の持ち物に忍ばせておくと、忘れ物や落し物、盗難の気付きを得る事が出来るとても便利な商品です。 中でも最小最薄サイズの「MAMORIO」は、コインと同じくらい厚みなので財布に忍ばせるのにうってつけ・・・ってことは、ウッカリ財布忘れる事態から逃れられるじゃん♪ ウッカリさんなソコの貴方!! コレで人生変わるかも知...【続きを読む】

 

<ご参考>DMM.makeマーケットプレイスで販売中の自転車用「MAMORIO」ホルダーのお話はコチラ↓

自転車用「MAMORIO」ホルダーをDMM.makeのマーケットプレイスに出品しました
一人でも多くのサイクリストに「MAMORIO」を使って貰いたい!! そうすりゃ、「みんなで探す」機能のカバーエリアも拡大し、盗難自転車の発見率も上がる筈!! ・・・ということで、「MAMORIO」布教活動の一環として、自転車用「MAMORIO」ホルダーを作ってみました。 DMM.makeマーケットプレイスで販売しますので、サイクリストやバイクユーザーの方々は是...【続きを読む】

 

「MAMORIO」の「OTAKIAGE」って何?

「MAMORIO」は電池交換が出来ませんので、数ヶ月から1年程で使い捨てになっちゃうんですが、その際に古くなった「MAMORIO」を返却することで、新しい「MAMORIO」を割引価格でゲット出来る「OTAKIAGE」というサービスが有ります。

詳しくは「MAMORIO」公式のコチラ↓の説明をご覧ください。

OTAKIAGEとは
おたきあげ,オタキアゲ,電池,本体,交換,リサイクル,バッテリー,半額,マモリオ,電池切れ

 

毎年の初詣の際に古いお守りを神社へ持って行って”お焚きあげ”してますが、「MAMORIO」だけに”お守り”と同じ仕組みがあるんですねぇ・・・。

ん? 神社のお守りは”お焚きあげ”しても割引かれたこと無いぞ!?

・・・「MAMORIO」さんの方が有り難みがあるんじゃね!?(笑)

 

新型「MAMORIO」を「OTAKIAGE」でゲットしたい!

手元の「MAMORIO」に丁度「OTAKIAGE」の時期が来てるのがあったので、新型の発表日にこんな事を呟いてたら・・・

 

速攻で「MAMORIO」公式さんからリプライが飛んできました!!

 

ですよねぇ~。

 

さすがに新型は暫く「OTAKIAGE」対象にはならんよなぁ・・・残念! 普通にAmazonで買うか・・・と諦めて、Amazon覗いてたら・・・次の展開が!!

 

 

先程のリプライから30分程しか経ってないのですが・・・対応早ッ!(笑)

 

予告通りに、翌日には「OTAKIAGE」リストに上がってたので、早速、新型で申込み!!

 

「MAMORIO」さんのフットワークの軽さはホント凄い!!

 

「OTAKIAGE」のやり方

「OTAKIAGE]はスマホアプリで行います。

 

ご利益(電池)が切れた「MAMORIO」の設定画面に現れてるこのボタンをポチっとします。

 

すると、本体交換プログラム「OTAKIAGE」の申込み画面になります。

 

電池切れなくれも、初回登録から180日が過ぎれば、この「OTAKIAGE」サービスが利用できる様です。

 

スルスル~と下の方まで読んでみましょう。

 

ほうほう、使用中のとは違うタイプも選べるんですね~。(知ってたくせに、白々しいw)

交換で選べるのは現行型の一般向け商品だけみたいですね。ノベルティとかの特別な奴は流石に用意されてない模様。

「OTAKIAGE」は古い方の返却前提なので、ロゴ入りの特別品とかで申込むのは控えた方が良いかも?

 

「OTAKIAGEに進む」を押すと、どの「MAMORIO」に交換するかを選ぶ画面に進みます。

へぇ~、薄型の「MAMORIO S」は半額なのね。 お得じゃん!!

 

でも今回欲しいのは、あくまで新型の第三世代【MAM-003】です。

上の選択肢から探します。

 

うーん・・・コレがそう?? 型番載ってないからパッと見分からん。

カラーの組み合わせと、割引率30%と割引率が低めなのを見て、恐らくこれが【MAM-003】だろうと推測してポチりました。

流石に、旧世代品【MAM-002】が来ることはないでしょ。(^_^;)

カラバリだけでは区別付かないので、この画面でも型番書いてくれると安心して選べるのですが・・・>MAMORIOさん

 

2個以上「OTAKIAGE」申込む場合の補足事項

この「OTAKIAGE」では商品代金以外に送料が掛かりますが、先程の画面で説明されてる様に、同日に2個以上申込みした場合は2個目以降の送料は掛かりません。

 

ちなみに、同じ画面で2個以上買う事は出来ませんので、複数の「MAMORIO」を同時に「OTAKIAGE」する場合は、それぞれの「MAMORIO」の設定画面から同じ申込み手続きを行う必要があります。(ここ、ちょっと迷うw)

その際に、それぞれで決済処理をする必要があるのですが、2個目以降でも普通に送料表示されるので、どうなってるの?ってなります。(苦笑)

 

実は、決済後に来る受付完了メールで、1通目だけに送料が加算されてて、2通目以降は「送料0円」ってなる様です。(メールも申し込み毎に個別で来るから、何か処置を間違えたのかとドキドキしました)

なので、同日に複数申し込みして送料圧縮しようという方は、送料メールの2通目以降を見て「送料0円」であることを確認しましょう。

 

「OTAKIAGE」の「MAMORIO」が届いた!

「OTAKIAGE」の申込みをしたのが5/31(金)の夜。

土日は非稼働らしく(ホワイト企業!?)、次の火曜日の発送となりました。

(土日は分かるけど、月曜が飛んだのは謎・・・まぁ、一日くらい待ちましょうw)

「OTAKIAGE」申込みされるなら、週末ではなく平日に申込まれた方が待ちが少なくて済むでしょう。
Amazonの翌日配送に慣れてしまうと、数日間が空くだけで心配になるの良くないw

 

そんなこんなで、無事にクロネコヤマトのメール便で届きました。

 

メール便を開けるぜッ!

パッケージが素で入ってる。(コスト掛ける所じゃないのでコレでOK!)

 

今回「OTAKIAGE」で申し込んだ2個と、古い「MAMORIO」を返送する際に使う封筒が入ってました。

 

ちゃんと新型【MAM-003】が届いた♪

旧型【MAM-002】が届いたらどうしよう?とか心配してたので、ホッとしました。w

 

早速、新型【MAM-003】の箱を開けてみましょう!

 

ん? パッケージ内の緩衝材が樹脂製のクッションに変わってる!?(以前は厚紙だったような?)

 

中に入ってたのは、ペラ紙と新型「MAMORIO」の【MAM-003】。

 

新型「MAMORIO」【MAM-003】の外観。

うん。旧型と全く違いが分からん!!(笑)

箱に【MAM-003】って書いて無かったら、旧型と取り違えられても全く気付けそうにありません。(^_^;)

 

そう言えば、電池は相変わらず、絶縁シート差し込みされてるのね。(防水では無い模様)

 

「MAMORIO」のユーザーさんなら分かってると思いますが、ここで絶縁シートを抜いてはいけません! アプリで登録する際に指示が出るまで、抜くのはグッと我慢です!!

 

「MAMORIO S」と2019年モデル【MAM-003】の違い

形状を比較してみる

過去モデルと並べてみます。

左から、旧型【MAM-002】、併売される「MAMORIO S」、今回の新型【MAM-003】

(赤い旧型の方は、防水処理でセロテープを貼ってます)

 

うん、上から見ると区別付かんわ。ww

 

赤い旧型【MAM-002】と新型【MAM-003】を比べてみます。

え・・・と・・・全く同じ!?ww

 

黒い「MAMORIO S」とも比べてみましょう。

「MAMORIO S」の方が若干薄いですね~。

「MAMORIO S」が併売されてるのは、薄型モデルとしてなんですね~。(先のMAMORIO公式さんのリプライでそう書かれてましたね)

 

仕様を比較してみる

「MAMORIO S」の製品仕様(公式ページより抜粋)

2019年モデルの「MAMORIO」【MAM-003】の製品仕様(公式ページより抜粋)

<参考>MAMORIO FUDAの製品仕様(公式ページより抜粋)

スペックを比べてみても、有効距離:約60m、電池寿命:約1年と横並びですね。(旧型の【MAM-002】の仕様表は見当たらなかったですが、確か電池寿命:半年だったと思います)

貼り付けタイプの「FUDA」とは形状が違いますが、同じ非貼り付けタイプの「MAMORIO S」とは形状ほぼ同じ。(厚さと重量に微妙に差がある)

「MAMORIO S」は新型【MAM-003】より0.7mm薄く、0.6g軽い・・・微妙な差。(苦笑)

 

ちなみに、新型と同時に発表されたAR技術を使った「カメラで探す」機能は、従来品にも対応するらしいので、新型【MAM-003】と既存製品に機能的な差は特になさそう。

MAMORIO Stories 2019
もっと見つけやすくなる世界へ。

 

ちょっと厚いとは言え、新型の【MAM-003】の方がお安いですし、これから導入される方は新型がおススメかもね?

 

新しい「MAMORIO」へ引き継ぎ処理を行う

「OTAKIAGE」した「MAMORIO」の設定画面は、下記の様に「本体交換プログラム 申し込み済み」となってる筈です。

下の「新しいMAMORIOに取り替える」をポチっとします。

(「登録解除」の方じゃないので要注意!!)

 

次の画面で、引き継ぎの注意事項説明がありますので、よく読みましょう。

 

 

大抵の設定内容は引き継がれる様ですが、唯一「過去の移動経路」は消えちゃうみたい。

そこも引き継いで欲しかったところだけど、まぁしょうがないですね。

 

ボタンを押して次の画面に行きます。

 

ようやく、新型【MAM-003】の絶縁シートを引き抜ける!!

 

画面の説明通りに、絶縁シートを引き抜いてスマホの画面に直接乗っけて、暫し待ちます。

 

チロリン!! 無事に引き継ぎが完了しました!!

 

元の「MAMORIO」は解除されるみたいですね。 引き継ぎだから当然か。

 

はい。無事に引き継ぎ工程完了です♪

もしカラーが違う「MAMORIO」に「OTAKIAGE」された場合は、登録画面の写真を撮り直して置いた方が良さそうですね。(万が一の時に写真が参照されることもあるでしょうし)

 

古い「MAMORIO」は返送しましょう

交換処理が終わった古い「MAMORIO」は、同封されてた返信用封筒に入れ、MAMORIOさんへお返ししましょう。

「こんまり」じゃないですが、ずっと守ってくれた感謝!を込めて封をしましょう。!(^^)!

 

ちなみに、返送用封筒は只の紙封筒です。(当然、宛先は書かれてるし切手も不要)

 

もうご利益(電池)が切れた「MAMORIO」を返送するだけなので、只の紙封筒で問題ないのですが、裏面の見える場所に返送者の住所氏名を書く欄があるのが気になります。

 

私と同じく気になる人は、封筒に直接書かずに、下記の注意書きの様に別紙に書いて同封して送ると良いでしょう。(私はそうしました)

 

尚、古い「MAMORIO」を返却しなかった場合の罰則が有るのかは・・・分かりませんが、ちゃんと返送しましょう。

と書きつつ、まだ封筒が手元にあった。(^_^;) 明日出します!!>MAMORIOさん

 

自転車用「MAMORIO」ホルダーは新型【MAM-003】でも使えるのか?

DMM.makeマーケットプレイスで販売中の自転車用「MAMORIO」ホルダーに、2019年モデルの新型「MAMORIO」【MAM-003】が使えるのかを検証してみました。

新型【MAM-003】は旧型【MAM-002】と全く同じ形状なので、問題なく収まりますね。

勿論、併売される薄型の「MAMORIO S」でも問題ありません。

 

自転車用「MAMORIO」ホルダーって何?という方は、コチラ↓を見てね♪

自転車用「MAMORIO」ホルダーをDMM.makeのマーケットプレイスに出品しました
一人でも多くのサイクリストに「MAMORIO」を使って貰いたい!! そうすりゃ、「みんなで探す」機能のカバーエリアも拡大し、盗難自転車の発見率も上がる筈!! ・・・ということで、「MAMORIO」布教活動の一環として、自転車用「MAMORIO」ホルダーを作ってみました。 DMM.makeマーケットプレイスで販売しますので、サイクリストやバイクユーザーの方々は是...【続きを読む】

 

まとめ

・「OTAKIAGE」は簡単!

・複数同時に「OTAKIAGE」した方が送料圧縮できるので、更にお得!

・新型「MAMORIO」の【MAM-003】のお得感!

・拙作の自転車用「MAMORIO」ホルダーは、「MAMORIO S」も新型【MAM-003】も対応してます!

 

以下、本記事で紹介した商品のリンク

新型「MAMORIO(無印)」第三世代【MAM-003】

 

薄型の「MAMORIO S」

 

シールタイプの「MAMORIO FUDA」

 

コメント