くまモンのプラモを作ってみた

震災復興支援として、フジミ模型のくまモンのプラモを作ってみました。

このキット、パーツ点数少な目なのに非常に再現性高く出来が良いので、ご紹介したいと思います。

(ちょっと諸々手が止まっておりますので、またしても過去ネタです)

尚、ワタクシはプラモ作りのガチ勢では無く、素組みして置くだけというカジュアルライト勢でして(と言うか普段全く作ってないw)、塗装もしませんし、パテ埋めとかも一切やりません。悪しからずご了承下さい。m(__)m

スポンサーリンク

プラモ購入で復興支援?

震災の記憶も覚めやらぬ5月末にAmazonを彷徨っていた際に何気なく目に付いてしまったので、ポチっとなしてしまった次第。

プラモ買って復興支援になるかは定かではありませんが、気持ちだけでも意味はある筈。

外箱を見てみる

そんなこんなで、届いたのがコチラ。dsc00712 dsc00713 dsc00714 dsc00716

「KUMAMOTO」ロゴが!dsc00715

くまモンのプロフィールが書いてある。(笑)dsc00717

へ~、「いちおう公務員」なんだ。(棒)

中身を出してみる

箱を開けてみます。dsc00719

出してみると、こんだけ入ってた。dsc00720

パーツ点数は少な目ですが、ちゃんと色分けされているので、どうやら塗装しなくても済みそうです。dsc00724 dsc00725 dsc00726

細かい所は、シールですね。dsc00721

作ってみた

イキナリ完成写真。ニッパーでパーツ切って組んで付属シール貼っただけの完全素組み状態。

口パーツと目パーツが複数付いているので、表情を変えて遊ぶことも出来ますが、くまモンのこの微妙に目が逝った感が出てるのはやはりこの組み合わせですね~。dsc00727

いや、ホント凄い再現してると思う。(笑)

イラストなんかでくまモンが凄く可愛らしく描かれてるのを見ると違和感しか感じない人なんですよね~。何処見てるか分からん様なこの目の逝った感があってこそのくまモンだろうと。(笑)dsc00729

目が逝ってるけど、ヤッホー♪。dsc00731

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする