「Google Home Mini 壁付けホルダー」をDMM.makeのマーケットプレイスに出品しました

どうも! 世の中にニーズあるのか全く分からないブツを作り続けてる変な人です。

ええんじゃ、自分が欲しいから作るっとるんじゃい!!

という事で、今回はGoogle Home Miniを壁付けするホルダー部品を作ってみました。(笑)

DMM.makeのマーケットプレイスにて出品しておりますので、同じ様に壁付けしたい人は是非使ってみてください!!

先日のGoogle Homeの投稿↓にてお伝えした、Google Home Miniの壁付けホルダー。

スマートホームの未来は!?...Google Home無印とMiniを使ってみた
「21世紀」と言えば子供の頃には遠い未来に思ってましたが、今年はもう既に2017年・・・家にはお手伝いロボットが居るんじゃないのか!? 車からタイヤが無くなり、道路はチューブ状に空に浮かんでる筈じゃ!? そんなしょっぱい現実に、遂に”未来”が、そう”Google Home”がやって来たのです!! ・・・ということで、今回は、Google Home無印と小型版Miniの両方を比較しつつ、スマートスピーカーのNow!を体験したというお話。

やや微調整して、DMM.makeのマーケットプレイスへ出品しましたので、改めましてここにご紹介しま~す。

スポンサーリンク

「Google Home Mini 壁付けホルダー」ご紹介

Google Home Miniをこんな感じ↓で壁付け出来るホルダー部品です。

壁への取り付けには、クロス生地へのダメージが少ないホッチキス止めを採用しておりますので、賃貸などでネジ止め出来ないご家庭でもお使い頂けると思います。

DMM.makeクリエイターズマーケット出品リンク

<Google Home Miniの壁付けホルダー>

発注前に、必ず本ページを最後まで目を通して下さい。

また、出品の仕組み上、DMM.makeさんのプリント品質保証は当方では出来ませんので、ご納得頂いた上で発注願います。

素材はナイロンのみです。

ホッチキス止めである性格上、取り付けの強度を保証は出来ません。落下しないかどうかはご自身でご判断頂きご利用願います。

また、Google Home Miniの取り付けにあたり、加え込む形状となっていますので、Google Home Miniに傷が付く可能性があります。ナイロン素材は柔らかい為、慎重に取り付ければ傷が付くことは無いとは思いますが、傷が付くことが過大に気になる方はご遠慮ください。m(__)m

尚、納期はDMM.make次第です。

ちなみに、私がテストプリント依頼した時は、発注から約9日で納品されました。(毎回同じかは分かりませんので、目安程度に捉えて下さい)

急ぐ方には、追加料金が必要なエクスプレスオプションもありますが、追加料金が結構お高いので、正直お勧めしません。

使用方法(取り付け方法)

必要な機材:180度開くホッチキス

取り付けには、こんな感じ↓に180度開くホッチキス(事務用10号サイズ)が必要ですので、事前に準備しておいてください。

私はコチラ↓の商品を使っています。

ホルダーへホッチキス止めする為の穴が開いており、サイズは10号針(一般的な事務用)に合わせてありますので、ホッチキスのサイズにもご注意ください。

(一般的な書類止めに使う事務用であれば、おそらく10号の筈です)

尚、一般的なホッチキスの針は錆び止め等の特殊加工はされていませんので、湿気が強い場所だと錆びが出ることがあります。

錆びが気になる方は、コチラの特殊針をお使い下さい。

DMM.makeからの納品物を確認する

まずは、DMM.makeの納品物をよく確認しましょう。

クッション材が手厚く入ってると思いますので、壊さない様に慎重に開梱して下さい。

取り出した状態。

【2017/11/15追記】ストレート部分はホッチキス止めする為に意図的に薄肉になっています。(肉厚だと針の掛かりが浅くなる為)

DMM.makeのナイロン素材だとペラペラ感があり強度弱めに感じるかと思いますが、Google Home Miniの固定に支障はありませんので、ご安心下さい。

私の所に届いた物は、端面にややバリが出てました。

外側なので、実害無しとしてそのまま使ってます。もし内側にバリがある様であれば、カッター等で慎重に削って下さい。(ケガしない様にご注意を!)

ホルダーを壁に付ける

では、ホルダーを取り付けましょう。

取り付けたい位置にホルダーを合わせ、ホッチキスの針がホルダーの穴に合う様に重ねてホッチキスで止めます。 穴を外すとホルダーが破損しますので慎重に作業して下さい。

穴とホッチキスの位置関係はこんな感じ↓です。

ちゃんと止まればこうなります。

位置を合わせたら、ホッチキスがブレない様にしっかり持ってグイっと押し込むのがコツです。

続けて、他の箇所も止めて下さい。 こんな感じ↓に上下4ヶ所を止めればOKです。(中央2か所は予備穴なので使いません)

Google Home Miniの取り付け

続いて、Google Home MiniへのmicroUSBケーブルを下の穴から通します。

そのままGoogle Home MiniへmicroUSBケーブルを付けます。 ホルダーに変に力を掛けて壊さない様に気を付けて下さい。

そのまま、Google Home Miniをホルダーに嵌め込みます。

ホルダーの上を引っ張り上げながら、Google Home Miniの下の方から差し込む様に入れるのがコツです。

上手く入るとこんな感じ↓になると思います。

尚、DMM.makeのナイロン素材はちょっと弾力のある柔らか目の素材なので、若干ホールド感が弱めです。

そのまま落下する様な事はありませんが、気になる方はホルダー上下に薄手のクッションを貼る等して調整してみて下さい。

以上で取り付け完了です!!

USBケーブルがちゃんと根本まで刺さってるかを確認し、Google Home Miniの動作を試してみましょう。

無事応答アリ♪

我が家の寝室には丁度良い台が無かったのですが、これで寝室でもGoogle Home Miniが使えます♪

3Dプリント、万歳!!

DMM.makeのマーケットプレイスには他の拙作商品もありますので、下記のショップページも見て頂けれると幸いです。m(__)m

マックス ホッチキス 10号

壁美人 専用針

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする